太め出会い

太め出会いSNS

私は34歳の太めの男で会社員です。

 

独身一人暮らしということもあり、暇な時には太め出会いSNSでデブ専の私は、彼女探しをしていました。。

 

太め出会いSNS歴は1年近くありますが、かわいいぽっちゃり女性に出会いました。

 

その体験談をお話しますね。

 

利用していた出会い系サイトは太め出会いSNSです。この日は平日休みだったので、お昼ぐらいから太め出会いSNSの女性掲示板を閲覧してました。

 

そこで見つけたのが20代の女性です。連絡を入れるとすぐ返事が来ました。何度かやり取りしてわかったのは、この女性の名前は桂子さん。年齢は26歳で、朝から昼までパートで働いている太めのぽっちゃりさんでした。

 

仕事の愚痴を聞きながら、私は大変だね〜と返事をし、ストレスたまりまくるよね。たまにはストレス発散しないと桂子さんの心が病みそうだよね〜とそれとなく誘います。

 

こういうやり取りをしてるうち、私の平日休みの日に一度ランチでも食べに行きませんか?と誘うとOKをもらえました。そして桂子さんの仕事が終わってから、ランチに出掛けることに。

 

太め女性との出会い

桂子さんと待ち合わせしたのは、桂子さん指定の大型スーパーの駐車場です。すでにLINE交換してましたし、合流は簡単に出来ました。

 

桂子さんの外見は太めのキレイ系女性でした。身長は165cm以上あり、体重は70kg台前半といった所。髪は黒髪ロングで、肩より下まで伸びてました。

 

白のブラウスにグレーのカーディガンという服装も上品な感じがして似合ってました。

 

想像以上に美人だったので驚きましたが、とりあえず車内に乗ってもらって話をします。

 

幸い私の外見はNGではなかったようで、桂子さんから食べに行こうといわれました。行ったお店はサンドイッチで有名なカフェです。カフェまで20分ほどドライブ。

 

カフェで30分程度過ごし、再度ドライブをします。

 

ランチを終えてドライブをしてると時間は15時ぐらいになりました。夕方17時ぐらいには帰宅したいとのことだったので、ちょっと時間あるし自宅によってく?と誘いました。

 

すでにエッチモードだった桂子さんは断ることもなく、行ってみたい!と二つ返事でOK。まずはリビングに案内して桂子さんをソファーに座らせ、お茶を出します。

 

桂子さんにお茶を飲んでもらい、私は桂子さんの背後に回って肩をもみます。すでに桂子さんは私に懐いてるとはいえ、最終確認的な肩もみです。

 

肩もみとはいえボディータッチですから、警戒してたら当然拒否してきますからね。でも桂子さんは拒否どころか、肩揉んでもらうなんて接骨院以外だと初めて〜と喜んでます。

 

すっかり気を許してる証拠ですね。さらに桂子さんから、こんな風に男性にお茶を出してもらったり肩を揉んでもらったことなんて今まで無かった、○○さんってすごく優しい人なんですね〜とさらに好かれます。

 

私としてはごく普通の事をしてるだけなんですけどね。こんな感じで懐きまくりの桂子さんですから、私からキスをしにいくと抵抗なく目をつぶって受け入れてもらえました。

 

唇を舐めるように優しいキスをすると、すごく上手なんですね・・と驚く佳子さん。よほど今までの男は下手だったんでしょうね。

 

そんな彼女と今は、付き合ってます。太めのぽっちゃりカップルの誕生です!


ぽっちゃり女子とデブ専男子が集まる

ぽっちゃりデブ専出会い