デブ専婚活パーティー

デブ専婚活パーティー

ぽっちゃり女性が好きなデブ専男性は、どんなところに魅力を感じると思いますか?

 

ぽっちゃり女性の大きな魅力としては安心感と母性本能があるということでしょう。

 

特にぽっちゃり女性は母性本能の強さが普通の体格の女性より強いと思います。女性は子供を産んだ後にはぽっちゃりした体型になりやすいです。

 

デブ専男性が意識しなくても頭のどこか片隅で自分の母親に近い存在を抱き、そのような女性像を好む傾向にあります。

 

出産後の経産婦を見て育った男性はぽっちゃりした体型の女性に母性を感じると共に自身の自愛を投影しているのだと思われます。

 

一般的にマザコンと呼ばれる男性とは違い、ぽっちゃりした母親像を好きだというだけなのだと思われます。

 

ではそういったぽっちゃり女性と出会ったり結婚するにはどうしたらいいのでしょう。私はデブ専婚活パーティーをお勧めします。

 

最近の婚活パーティーは細分化され、ぽっちゃり女性限定のデブ専婚活パーティーも存在するのです。

 

ぽっちゃり女性限定のパーティーもあるので、そのようなサイトを通じデブ専男子が、ぽっちゃり女性と結婚しやすいです。

 

デブ専婚活パーティー体験

私はデブ専ぽっちゃり婚活パーティーの中でも20代限定のものに参加することにしました。

 

会費は5500円を払ったと記憶しています。女性はたしか2000円ぐらいだったような。

 

当日参加し記憶しているのは、女性が7〜8人参加で男女比は3対2ぐらいの割合だったと思います。大阪なんば駅から徒歩5分程度のビルの10階で行われました。

 

私は到着し受付を済ましました。その時に免許証の掲示が必要でした。男性陣と女性陣が向かい合い適当に座ります。

 

私はあたりを見渡し知り合いがいないかだけを確認しました。こうして定時になると司会の人から挨拶と当日の流れが説明されました。

 

3分の自己紹介タイムから始まりました。3分自己紹介すれば隣の席譲ると言ったよう全員と会話しました。司会の人は場を持ち上げるようにテンションが高かったと記憶しています。

 

こうして自己紹介が終わり渡されたメモ帳に簡単な経歴をお互いにメモしていました。全員と話した中に当然ですがぽっちゃりした女性ばかりで誰一人として細い体系の女性はいませんでした。

 

中にも胸の大きなふくよかな女性も多かったです。自己紹介のが終わったところで自分の第1印象を5名に絞ります。

 

メモには5名の番号の記入欄がありその枠内に5名の番号を書きます。第一フィーリングというやつです。司会に提出したのちフリータイムが始まりました。

 

テーブルには食事が用意されておりビュッフェ形式でなんでも取ることができました。

 

一通り皿の中に食材を置いてテーブルに戻ると2対2でフリータイムが始まりました。

 

私が座ったテーブルでは、意外にリーダーシップをとる男性はおらず、そこまで話すタイプではなかったので、私はこの場を取り仕切りまとめることになったのです。

 

こうして1回目のフリートークが終わると先ほどより厳選して3名を選び番号を記載しました。

 

そしてにトイレ休憩を挟んで2回目のフリータイムをします。ここでは共同作業としてホットプレートでホットケーキを一緒に焼きました。

 

この辺まで来るとお互いに好きな相手を決めているので、自分が好みの女性と一緒にホットケーキを作るようにします。私も好みの女性と一緒にホットケーキを焼き楽しみました。こうしてホットケーキを頂きながら、最終的に候補者を選びます。

 

フリートーク中自由に行き来できることができるたのでテーブルをぐるぐる回っていた男性もいました。司会の総括の仕切りの中カップリンクの発表がされ、見事に2組のカップルが成立していました。

 

デブ専の私は、その場ではカップルが成立しなかったのですが、3人の連絡先を交換し何度かデートを繰り返して、その中の一人のぽっちゃり女性と付き合ったことがあります。

 

以上はデブ専の私がデブ専婚活パーティーに参加した体験記録です。

ぽっちゃり女子とデブ専男子が集まる

ぽっちゃりデブ専出会い