ぽっちゃり出会い

ぽっちゃりで愛嬌があればモテる!

いろんな出会いランキングやアンケートの集計結果を見るとバストがゆたかでふっくら、ぽっちゃりの女性は男性の好むところみたいですね。
それもすべすべとした肌質感でふっくらならば柔らかという印象があるんでしょう、こういうのが安心感にもなるみたいです。

 

異性に対しての好みからすれば女性だって男性に理想のような雰囲気やスキル、がっちりなどの体型を求めたがりますし、男性からみた女性らしさの好みもぽっちゃりだけではなく笑顔が爽やかとか、可愛らしいという感じの愛嬌も良くなくちゃなどと言ったりするものです。
体型は体質とか両親のどちらかがぽっちゃりだからの遺伝であったり、食生活や嗜好品などからのことですが、性格というのは生まれ持った部分と成長してからつくられたところ。
可愛らしい愛嬌も、そのぽっちゃり体型からの落着きともいえる柔らかな物腰も、女性らしくというマナーや心得を学んでこそ表現できるし、周囲からいい感じの女性と思ってもらえることではないでしょうか。

 

体型としては男性好みのようないいぽっちゃりでも、キャラクター的なことからあまり愛嬌が感じられないとか、大人の女性としての心配りが不足してるよと思われるようならば、好ましいという良い印象にはならないものです。男性の特徴とかで好色という言葉を使うことがありますけれど、特にあの方は好色だからなんて男性はいないもの、いないけれども、どの男性でも女性に関する興味は同じくらいと考えたほうが良いです。

 

それなら、多少のぽっちゃりが気になる女性でも内面からの女性らしさを日々磨くのがよく、数キロのダイエットなんて食事制限などするよりもいいお相手が見つかる可能性がアップすると思います。最初のところで愛嬌がよいということを挙げましたが、ただ単に可愛いいというのでなく大人としての常識をもちつつ精神的にも自立してる、そんな部分もないと男性からいい感じと人気にはならないものです。時々の未熟さはよくても、仕事上やおつきあいということになると子供みたいに拗ねるというのは敬遠されてしまいます。

 

異性に理想をいだきたがる、現実的に体型や雰囲気、性格とパーフェクトにはならないから、人間ってある意味アイドルに憧れるような気持ちを持ち続けるもの。
憧れたり異性にときめいたり、そんな気分になるのは気持ちのハリのもなったり軽やかでいいこと、おしゃれのスキルが上がったりお仕事頑張れる要素にもなります。
ぽっちゃりならば気になる部分は、内面磨きから男子目線集めてみるといいですよ。

 

ぽっちゃり出会いSNS

 

 

ぽっちゃり女性と痩せた女性!どっちが好き?

 

どちらにも限度があると思うが、僕はぽっちゃりが好きだ。

 

女性は一般的に、モデル体型の女子がいいのだろうが、男性にとっては必ずしもそうではないのだ。
それはおそらく、女性は美を求め、男性は生を求めているからだと思う。
ここでいう「生」とは性の相手としてとか母性とかも含めた、生きること全般の意味で言っている。

 

女性の社会進出が当然になり、一般企業での要職はもとより、工事現場などでも女性がいるのが当たり前になってきた。
今や性別で職業を決めるのはナンセンスなのだ。女性のアメリカ大統領も現実的になっている。

 

しかし僕は、子供を産めることが女性の魅力であると思っているのだ。
子どもを育てるのは男性でもできるが、生むのは女性にしかできない。これはジェンダーフリーな現代ででも揺るがない事実なのである。

 

ジェンダーフリーは僕は悪いことだとは思わない。むしろいいことだと思っている。
雇用云々を抜いても、誰しも平等に、やりたいことをやれるのがいい世界だと思うからだ。
しかし、そうなると、らしさは失われてくる。筋肉質な女性や細身でなよなよとした男性が普通に街にいる。
そうなると本来の魅力はなんだったのだということになり、境界が失われてくるのだ。

 

肉体的に男性は筋肉がつきやすく、女性は脂肪がつきやすい。
そのため男性の身体は力仕事に、女性の身体は子育てに向いている。
肉体労働が嫌だと言う男性もいるし子供は嫌いだと言う女性もいる。それは個人的な話であり、一般的にはそうなっているのだ。
物理的にそうなっているのだから仕方がない。

 

古今東西の美術を見ても、女性はふくよかに描かれている。
それこそが美しいということなのだろう。人間が本質的に美しいと思い、魅力を感じるということなのだと思う。

 

僕がここでいくら述べても反論を言う人はいるはずで。女性蔑視と言う人もいるかもしれない。
しかし僕はぽっちゃりした女性に魅力を感じるのであり、可愛いらしいと思うのだ。
女性的には嫌だと言われている、揺れる二の腕や張ったお尻ですら、僕は女性的な魅力を感じる。
ふんわりとした温かさを感じるし、健康的だとすら思える。ぷにぷにが嫌だと言う女性は多いが、あのぷにぷにがいいのだ。

 

最初に限度があると言ったが、どちらがいいのかの別れ方は、限度の許容度だと思われる。
僕個人としては、少し痩せたくらいでも、それほど魅力を感じないが、太っている方はかなり太っていてもよい。ガリガリとコロコロなら僕はコロコロを選ぶ。

 

最終的には母性というところに繋がっていくのかも知れないが、太った女性には愛嬌を感じ、親しみを覚える。
それは母親というものへの、抗えない男性のあこがれなのかもしれない。

 


ぽっちゃり女子とデブ専男子が集まる

ぽっちゃりデブ専出会い