ぽちゃティブ

ぽちゃティブ女子をしってますか?

太っていても前向きに明るく恋愛を含めて毎日をポジティブに生きているぽっちゃり女子をポチャティブと言うようです。
そんなぽちゃティブ女子は、恋愛にも積極的で、今までの太っているからモテないという感覚が全くないようです。
男を振ることもよくあるようです。
そんな彼女に人気のSNSが「ポチャプラス」

 

ぽちゃティブ女子の登録が急上昇!
完全無料のSNS

ぽっちゃり専門
ポチャプラス


 

 

女性のいう「ぽちゃティブ」

デブとぽちゃティブの違い。真っ先に頭の中で直結するのは「体重・体型」だろう。
でも、私が考えるデブとぽちゃティブの違いは「悪口かそうでないか」だと思う。
物心ついた時から、なぜかいつも、いつの時代も「デブ」は「悪者」だった。「デブ」という子供の声には、かなり自然と悪意が込められている。
それに比べて、いつの頃からか定着した「ぽっちゃり」には、なんだろう。愛嬌と優しさが詰まっているように感じるのだ。
人間は「優しさ」に弱い生き物だと思う。どんなに嫌いだと思っていた上司でも、急死に一生!というほどの仕事のミスをカバーしてくれた日には、嫌いだった上司は神に見える。
この方程式に当てはめてみると、大嫌いな「デブ」の上司。が、「ぽっちゃり」の優しい上司。に変換されるように思う。
身近にいるふくよかな方を、思い出してほしい。「デブ」と「ぽっちゃり」の判別は、「いい人」かどうかで判別されていないだろうか?
またこれは男女のどちらかの口から飛び出てきたかによっても、大きく意味合いが違ってくるように思う。
「●●はぽちゃティブでかわいいね。」「●●はぽっちゃりしてて抱きごこちがいいね。」と、満面の笑みで彼氏に言われたことがある。
そのとき私は生まれて始めて言葉にならない声というものをあげた。笑
私は自分のことをぽっちゃりだなんて微塵も思ってなかったのだ…世の中のデータと自分を照らし合わせ、普通より少し痩せているくらい。とまで、思っていたのだ。
男性は「ぽっちゃり好き」「むちむち好き」が多い傾向にあるらしい。まわりの男友達を調べてみると、彼女の肉を掴むことでリラックスする。という男性は少なくはない。
だから、男性は「物凄く褒めている意味」で、「ぽちゃティブ」を使うことが多いのだ。
逆に女性は「ぽっちゃり」という言葉に、なんだか嫌悪感を覚える。「デブ」なんてもっと嫌だけれど…
女子トーク特有の「ぽっちゃりしててかわいいよね(満面の笑み)」に悪意を感じるからだろうか…
その裏で同じ女子が「あれはぽっちゃりじゃなくてデブだっつーの!」と高笑いをしていたトラウマだろうか…

オンナ対オンナでは「ぽっちゃり」も「デブ」も禁句に感じる…笑
しかし、女性が男性へ対して「デブ」と満面の笑みで言う場合は、悪意をなにひとつ感じないのだ。むしろ、好感を持っているように感じるのだ。
「デブ」を「マスコット」と同じような意味で使っている。気軽な感覚で「デブ!」と言っているような…そんな感覚。
たぶん、女性は言ってはいけない相手には「ぽっちゃり」も「デブ」も決して口にしない。
だから、女性は「あなたはマスコットみたいで愉快で楽しい存在よ!」と物凄く褒めている意味で、「デブ」と使うのかもしれない。

 

 

ぽっちゃり女性に母性本能を感じます

 

ぽっちゃり女性と痩せた女性のどちらに魅力を感じるかと言えば、なかなかの究極の選択かもしれません。
個人的には中肉中背の女性が一番理想なのでなかなか選択できませんが、もしどちらかの女性と結婚するとなると私ははっきりとぽっちゃりとしたぽちゃティブ女子と選ぶと言い切ることが出来ます。

 

それには私なりの理由があります。ぽっちゃりとした豊満な体つきをした女性には懐かしさと子供の頃に経験した母親の柔らかい感触を思い出させてくれるからです。
やはり女性には暖かく柔らかい感触の感覚を求めます。

 

こういう書き方をすると、それは単なるマザコンの戯れ言と思われるかもしれませんが、基本男にとって理想の女性像は母親だと思います。
男性は常に仕事にしても、私生活にしても全力で頑張って全力投球をしなければ行けない生き物ですから、その休息場所としてどうしても母親像を求めしまうのかもしれません。

 

そのため、そういう女性と付き合うと心がやすらぎ、つい甘えたくなる衝動に駆られてしまうのです。

 

私の理想はそういう女性と結婚したら、週末に膝枕をしてもらい昼寝をすることです。
きっと子供の頃の楽しい思い出や、母親との色々な出来事を思い出しながらうたた寝をしていると、とても幸せを感じるような気がします。

 

ぽっちゃり女性にはそれ以外の魅力があります。基本的に痩せた女性や中肉中背の女性と比べて健康体の人が多いそうです。
確かに極度の肥満は体に良くないのですが適度な肥満の人が長生きをする率が高いそうです。
また出産なども安産なのはぽっちゃり女性だそうです。

 

あと、ぽっちゃり女性は食通の人が多いそうで、食べ歩きはもちろんそうですが、自分自身でも料理をよくするタイプの人が多いそうです。

 

性格的にもぽっちゃりした女性はおっとりした性格の人が多いそうです。

 

そのため、結婚すると健康的で料理好きな良き奥さんになってくれる可能性が高いと言えます。また夫婦げんかをしても、カリカリしないで許してくれる可能性が高そうです。

 

あくまでも一般的なパターンですから、すべてのぽっちゃり女性に当てはまるわけではないでしょうが、良い結婚相手を見つけるのは多少運任せのところがありますから、少しでも可能性が高い女性を選びたいので、ぽっちゃり女性を選びたくなります。
とにかく私とすれば、家でやすらぎを与えてくれて、少し甘えられる母親のような豊満で柔らかい感触の女性が理想の奥さんであることには違いないですが、そう思っても相手の女性にも選ぶ権利がありますから、自分勝手なことは言えないですね。

 

 


ぽっちゃり女子とデブ専男子が集まる

ぽっちゃりデブ専出会い