デブ専出会い

デブとぽっちゃり専門のSNS登場!

デブ専という言葉もありますが、「デブ」と「ぽっちゃり」の違いとは一体何なのでしょうか。

 

それは、いくつか違いがあるそうなんですが、男性から見て、大きく分けると全体的に見たシルエットだそうです。

 

デブは全体的に肉がつき、メリハリもないお相撲さんタイプなのに対し、ぽっちゃりは部分部分にすこし肉がついていて、少し油断した感じの身体だそうです。

 

でも、デブやぽっちゃりだからといって、モテないわけではありません!

 

デブ専の出会い系もあるくらいですからね。

 

わかりやすく芸能人で言うデブはお笑い芸能人の渡辺直美、森三中だそうです。

 

そしてぽっちゃりは、グラビアアイドルの磯山さやか、小池栄子、松下由樹、ハリセンボンの近藤春菜、柳原可奈子等々・・・だそうです。

 

ぽっちゃりさんは油断してすこし太ったために、体系を気にしている方が多いそうです。

 

痩せたいけどなかなか痩せれない、つい我慢できずに食べてしまう、ストレスで一時的に太ってしまってデブっている人も多いそうです。

 

ちなみにデブとぽっちゃりだったら圧倒的にぽっちゃりの女性の方が男性ウケは良いそうです。

 

デブにまでなると、だらしないイメージを持つ人が多い為、少し油断して肉がついたぽっちゃり女性の方が可愛らしいそうです。

 

また、少し肉つきがよくなった身体が抱き心地がよくて最高だそうです。「ラファーファ」でもよく特集されてますね。

 

そんな太った女性や太った女性が好みの男性が集まるSNSが最近人気のようです。

 

登録者急上昇中!
完全無料のSNS

ぽっちゃり専門
ポチャプラス


 

意外に多いぽっちゃり好き(デブ専)

 

ポチャプラスの登録者数がどんどん増加しています。10代から30代の女性が多いようです。

 

今まで、太っていたので、恋愛はあきらめていたけど、ポチャプラスに登録して、太った女性が好きな男性が意外と多いことにびっくりしたという意見が多いです。

 

やはりデブという言葉からぽっちゃりという言葉に最近変わってきたことによるイメージの変化も大きいと思われます。

 

今までは、太った女性が好きな男性は「デブ専」と言われました。でも今は、「ぽっちゃり好き」というように見た目も聞こえのイメージも全然違いますからね。

 

もう、デブやデブ専という言葉も死語になるかもしれませんね。

 

「ぽっちゃり女性」と「スリム女性」のどちらが魅力的か?

 

断然「ぽっちゃり派」の私の理想は、柳原可奈子!

 

私は断然「ぽっちゃり派」です。はっきり言って痩せ型の女性は苦手で、少なくともモデル体型のような女性には、まったく何の魅力も感じません。
そして、デブ専と言われても何の抵抗もありません。

 

もちろん程度問題で、欧米の中年女性のように巨大化されても困りますが、「ぽっちゃり」ぐらいの体型の女性が大好きなのです。そんな女性と出会いたいといつも思ってます。

 

その理由を説明しましょう!

 

「ほとんどすべての男はマザコン」と言われますが、私もその例に漏れず、今は亡き母への敬慕の念を強く持っています。

 

そして、私の母は典型的なぽっちゃりタイプだったのです。子供のころ、痩せ型のお母さんを持つ友人から母の体型をネタにされ、大ゲンカしたことがありました。

 

私にとってぽっちゃり体型だった母こそ理想の女性像であり、その適度についた肉から確かな母性を感じていたのです。

 

それは、柳原可奈子に感じる魅力です。

 

特にふくよかな女性の安心感は、すばらしいものです。

 

柳原可奈子は、品はありますが、大変肉感的で、どこかエロティシズムさえ感じさせるのです。

 

学生時代、彼女を初めて見たとき。「これこそ理想の女性だ」と感じました。その好みは今も変わっていません。

 

ぽっちゃりで、ふくよかな女性は私から見ると、安心感を抱かせますし、「包まれたい」という欲求を覚えるのです。

 

この「包まれたい」という欲求を実現してくれるためには、ぽっちゃり体型でなければなりません。

 

実は、こういう考えを持っている男性は、女性が思っている以上に私の経験上、結構多いんです。口には出しませんが・・・。

 

私が今までに出会った男の3人に1人は、ぽっちゃり好きと言うかデブ専と言われる好みを持っていると思います。

 

さきほど、エロティシズムを感じるといいましたが、細い女性にはそれを感じないのです。昔から言われるデブ専と言われればそれまでですが・・・。

 

これは、視覚で感じる欲求であり、触覚で楽しむ欲求です。つまり、肉体的な意味で、ぽっちゃりタイプの女性の肉体は、私のそうした欲求を満足させてくれるのです。

 

肉感的な女性に包まれ、また、そうした女性を思い切り抱きしめる気持ちよさを、私は求めているということになるでしょう。

 

しかし、ふだんの生活では、そのようなぽっちゃり女性との出会いのきっかけがありません。だから、デブ専出会いSNSでいろんなぽっちゃり女性との出会いを求めています。

 

以上、私がぽっちゃりタイプの女性を好む理由をお話ししてきました。

 

少々わかりにくい表現もあったかもしれませんが、私にとっては少なからず精神的なテーマであるため、実は自分でもきちんと整理できていないのです。

 

ぽっちゃりタイプの女性の肉感に魅せられると同時に、そこに永遠の母親像を見ているのが、つまり私の女性観ということになるでしょう。なかなか奥が深いです。


ぽっちゃり女子とデブ専男子が集まる

ぽっちゃりデブ専出会い