デブ専

デブの彼女がかわいい

デブ専の友人は、常におデブな彼女と付き合ってます。

私がデブ専の男が本当にいることを意識つけられた切っ掛けです。

彼は普通のスタイルの良い女性には魅力は感じないようです。普通の男がいい女に感じる魅力を彼はおデブなぽっちゃり女性に感じるようです。

ぷにぷに感が最高のようですね。

最近は、デブ専専門の風俗も増えてきています。風俗好きの知り合いによると、熟女ブームからぽっちゃりブームに移行しているらしいです。時代は、流れるんですね。しかも、デブ専風俗が少し割安かと思いきや平均よりやや高めのようです。それだけ需要があるんでしょうね。

どんな感じか一度行ってみようと思っているのですが、いざとなると躊躇してしまう最近の私です。

悩むな〜。どうしようか!

 

 

デブ専の風俗

 

思い切ってデブ専の風俗に行ってきました。入店してパネルを見たら一気に後悔しました。選べません。やはり私はノーマルなのです。スタイルのいい女性が好きなんです。でも、そんなことは言える状態ではなく、渋々選びました。34歳のぽっちゃり熟女です。なんでも人気ランキング2位のようです。全然理解できません。マニアには、たまらないんでしょうね。私には、みんな一緒って感じでした。プレイの方は、いったって普通の風俗と同じです。ただ、圧迫感がすごかったです。上に乗られると息が苦しかったです。この圧迫感が友人のマニアにはたまらないようです。世の中いろんな趣味の男がいるもんですね。

熟女好きもこの感じなんでしょうね。

なんやかんや言って、気持ちよく射精してから店を出ました。でも、リピートは無いですね。もう、二度と行く事はないです。やっぱりスタイルのいいかわいくてきれいな女性がいいです。改めて実感しました。でも、芸能人を見ていると太っていてもかわいい娘もいるなとは思うようになったんです。もしかしたら、扉を開けたのかもしれません。それはそれでいいんですがね。友人もそれを望んでいるようで、いろいろメリットアピールをしてくる今日この頃です。

 

 

究極の論争!?「ぽっちゃりデブ女性」と「スリム女性」のどちらが魅力的か

 

いよいよ夏が近づいてきました。女性の多くはこの時期、薄着になったり海でビキニ姿になることを想定して、自身の体を見つめ直すことが多いといいます。

 

男性からすれば、この夏の時期はついつい女性に視線を泳がせてしまいがちですが、では男性は結局、女性が「ぽっちゃりデブ」なのか「痩せている」方がいいのかということに関しては、これは過去より議論されており、これから先も議論は続くのではないでしょうか。デブ専と言われる男が、女性の想像以上に多いことも経験上知っています。声は、多くのデブ専男子と話して情報収集しました。

 

今回は、それぞれの視点で「ぽっちゃりデブ女性がいいのか、痩せた女性がいいのか」ということを考察してみようと思います。

 

 

■女性の多くは「ダイエット」に余念がないことに関して

 

男性も、魅力的な女性に暗にお腹まわりのセルライトを指摘されると気にされる方も多いでしょう。

 

「よっしゃ! 明日からダイエットだ!」とビールを流し込みながら毎年のダイエットを誓い、結局ダイエットなんて翌日には忘れ去る方も多いでしょう。

 

しかし女性は、体を“みられる”ことを本能的に意識するといえますので、スリムな体型を目指すのであれば、暑くなる季節には特にダイエットを意識せざるをえません。

 

ここで大事なのは、「女性の多くがこの時点で過剰なダイエットに陥ることが多い」といいうことです。

 

男性からすれば、ウエストをくびれていて、出るところがある程度出ていれば問題はないのにも関わらず、「モデル体型」とやらを目指して腕も足もガリガリ。
いざ抱きしめてみれば“折れそうな”体の女性に憧れを持つ女性も少なくないはずです。

 

もちろん、「モデル体型」は素敵です。ただ、あれはモデルさんが自身を“綺麗に見せる”ご商売のようなもので、それを一般的な女性が鵜呑みにすると健康被害にまで陥ってしまうのでは?と危惧してしまうのは、余計なお世話なのでしょうか。

 

 

■ぽっちゃりデブの女性は男性に人気がある?

 

私は男性なので、たまに週刊誌とセットになっている「グラビア」なんてものも見たりしますが、昔から共通しているのは、「バストがほどほどに豊満な女性が活躍している」という点です。

 

遠慮なく表現させていただくと、「バストが豊満な女性は人気がある」のです。

 

たとえばベテランの某・グラビアアイドルの方は、「わざと痩せないように意識している」というので、そのプロ根性には恐れ入ります。
男性が自分自身の“どの部分に魅力を感じているか”を常に意識するのは、何もグラビアアイドルのみならず、一般的な女性にも当てはまるのではないでしょうか。

 

もちろん、デブの定義がどこにあるかでまた議論の幅は広がりますが、くびれがなくても、お腹が出すぎていなければOKと認識してはよいのではないでしょうか。

 

何も過剰なダイエットが必要ではないといえます。

 

 

 

■ぽっちゃりデブ女性とスリム女性のどちらが人気なのか?デブ専男子は、本当にいるの?

 

結局のところ、「ぽっちゃりデブ女性」と「痩せた女性」のどちらが好きなのかということに関しては、各々の趣向によるところが大きいということになってしまいます。

 

たとえば「俺は体脂肪率が30%を超えている女性でも気にしない! 女性は抱き心地だ!」といわれてしまえば、「それはいいご趣味をお持ちですね」と返すしかないのです。

 

「折れるほどにスリムな女性を、俺は優しく抱きしめながら守ってやりたい」といわれてしまえば、「でも、ちゃんとご飯は一緒にしっかり食べてね……」と一応、心配するポーズは取ります。

 

結局、「太った女性がいいのか、痩せた女性がいいのか」ということに関しては、議論の余地がありすぎるということなのです。

 

 

ただ、思うのは、最近の女性の「痩せすぎ」傾向についてです。

 

会社の後輩の女性社員の会話を盗み聞きしていると、「最近、本当にちょっとお腹まわりにお腹がついてきて困っているの……」なんて会話が繰り広げられています。その苦言を呈する女性が、身長が165cmで体重が45kgしかないにも関わらず、です。

 

なぜ女性の詳細を知っているかはともかく、これに見られるよう、女性は「スリムになる」ことに意識を置きがちではないでしょうか。

 

先にも紹介したよう、デブ専が結構いるのは、有名ですが、男性には“デブ好き”が多いことを知って、あえてぽっちゃりの体を維持するグラビアアイドルもいます。多少、ぽっちゃりしている方が男性に人気があると認識しているためです。

 

「男性の目なんて私は意識していない」と顔を真っ赤にするのでは、まだまだ女性として修行が足りないのではないでしょうか。

 

女性同士でどれだけお互いがスリムなのかを競っても、そこには自己顕示欲しか満たされないのですから。

 

だからあえて申し上げますが、「太った女子」の皆様は、もっと健康的な食生活、適度な運動をしつつ、太り過ぎない「ぽっちゃりデブ女性」である方が“お得”だと思います。何事もバランスかもしれませんね。

 

男性にとっては「ぽっちゃり女子」の方に人気があるのでは?というのが私の総論なのです。

ぽっちゃり女子とデブ専男子が集まる

ぽっちゃりデブ専出会い